2006年07月10日

ローズ・イン・タイドランド

テリーギリアム監督の最新作、ローズ・イン・タイドランドを見てきました〜。
http://www.rosein.jp/
ブラッド・ピットやジョニー・デップら多くの俳優たちから熱烈に支持される映像作家テリー・ギリアム。その彼の『ブラザーズ・グリム』に続く最新作『ローズ・イン・タイドランド』が早くも完成!
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」をモチーフにしたこの映画は少女の幻想的な想像力を、ギリアム監督ならではの世界観で遊び心いっぱいに映像化。誰もがかつて持っていた「不思議の国」の記憶へと引き込みます。ーHPより〜

感想は、見てはいけないものを見てしまったって感じです。
個人的には好きですが、万人ウケはしないと思います。特にお子ちゃまには見せてはいけない映画ですね。。世の中のタブーを映像にしてしまったという感じですがく〜(落胆した顔)
子役が最高に可愛くて、演技もうまいのですが、個人的にはお父さん役がいい味だしていて好きです!!まー。まともな人がひとりも出てこない映画なので、どの役者も個性的ですよ〜〜モバQ

今週はいよいよ、パイレーツオブカリビアンを見にいくどぉぉぉ!!

posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:18| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

カーズ

土曜日にカーズを見てきました。
http://www.disney.co.jp/movies/cars/

スピードこそが生きがい、レースの勝利しか頭にない天才レース・カー、ライトニング・マックィーンは、あるレースの決勝戦に向かう途中、田舎町に迷い込んでしまう。そこは、地図にも載らない小さな町ラジエーター・スプリングスだった。そこで本当に大切なものを見つけるマックィーン。大人も子供も楽しめる車が主役のアニメ映画です。

ファインディングニモ、モンスターズインクでおなじみのピクサーの新作。
見る前までは車が主役なんて、どうなんだろうって思ったけど、これが見るとかなりハマる。さすがピクサー。裏切りません。これは、子供より大人のほうがジーンとくるかも。アニメーションもどんどんすごくなってて、絵とは思えない景色がいっぱいあってゴイスーでした。
是非だまされたと思って観に行ってくださいなわーい(嬉しい顔)

あ。そうそう。ピクサー映画は最後の最後におまけがあるから、最後まで席を立っちゃいけませんよ〜〜パンチ

今週は大好きなテリー・ギリアムの新作を観に行きマース♪
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:44| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ミッションインポッシブル3

M:i:III一足早く見てきました〜〜。
本当はミラジョボビッチちゃんのウルトラヴァイオレットを観に行くよていだったのですが、時間が合わず、先々行上映のM:i:IIIへ。
渋谷で夜9:30から見たのですが、結構人入ってました。
女性より男性客のほうが多い印象がありました。

んで、内容ですが。。
実は私、アクション映画って本当は好きじゃないんです。もうやだ〜(悲しい顔)
でも、ミッションインポッシブルは、なかなか面白く見れました。
ず〜〜〜っと、ドキドキさせてくれます。
愛する人を想う切ない気持ちもあり、アクション嫌いの私でも楽しめます。
いろんな小細工を使って、ミッションをこなしていくところが面白い。
スピードで変装のお面を作る道具がなかなか興味深かったです。

ミッションインポッシブル2も以前観に行ったのですが、ここまで楽しめなかったな〜(内容ほとんど覚えてない)
2の評判があまりにも悪かったので、3はかなり力を入れて作ったんだろうか。裏切らない作品だと思いますよ〜〜。
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

TRICK劇場版2

ご無沙汰しておりました。今日から日記再開。まじめにかくぞ手(グー)

TRICK劇場版2を見てきました。
今まで一回もTRICKを見たことがなかったので、内容が分かるかなと不安だったのですが、問題なく楽しめました。
映画館でみるほどの内容ではないけれど、相当面白いです。

ゆーとぴあさんを筆頭として、80年代のお笑いさんがちょこちょこ出ているのが個人的には嬉しかったです。お笑いスター誕生とか大好きだったんですよね〜〜。あの時代のお笑い最高!!
特に自分がコギャル時代におっかけをしていたお笑いトリオ「怪物ランド」の赤星昇一郎さんがちょろっと登場したのが嬉しかったですね〜黒ハート
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

初恋〜3億円事件の実行犯かも?!〜

「初恋」観に行ってきました〜。
初恋×3億円事件、という組み合わせに衝撃を受けた私は、この映画にすっごくすっごく期待しておりました。
んで、さっそく、初日に観に行ってきました。

3億円事件の犯人は少女だった。裏に隠された真実。

アイディアはとっても面白かったです。とてもよくあの時代を再現しています。宮崎あおいも可愛くてよかった。でも、何かが足りなかった。
うーむ。。。なんだろう。
話が淡々と進んで、ドキドキとか切なさとかがあんまり伝わってこないんだよなー。最後の最後でちょっとほろりと来たが、ほとんど泣かなかった。
一生懸命あの時代を再現しているんだけど、なんか綺麗過ぎるというか、ビジュアルは昔だけど、空気は今、って感じがした。

期待しすぎた為、私はちょっとイマイチでしたが、期待しすぎなければそこそこいいんじゃないかな。。。

こんな感想ですいません。
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:19| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

花よりもなほ

「花よりもなほ」、初日に見てきました!
「誰も知らない」で是枝監督にほれ込み、新作を楽しみにしてまいりました。
しかし、今回は時代劇。正直、自分はあんまり時代物は好きじゃないので、期待しないで見に行きました。

と・こ・ろ・が!

これがなかなか面白いし、ほろっとさせるし、ちょっと強引な展開ではあるけど、よく出来た脚本で、かなり気に入ってしまいました。
役者がとにかくイイです。岡田君はかっこいいし、宮澤りえちゃんの憂いのある未亡人役ははまってるし(最近こういう役が多すぎという感はあるが)、劇団新感線の古田新太さんや、加瀬亮君、キム兄や、とにかく味のある役者ばかりで楽しめました。こんな長屋なら自分も住みたいな〜。
心優しい時代劇でした☆

しかし、「花よりもなほ」のHP見てビックリ!!
ジャニーズは、ネット上で写真を載せられないって言うのは分かりますが、岡田君だけイラストっていうのはひどいよな。
http://kore-eda.com/hana/top.html
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 13:05| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

おもしろぽんち@江古田

私の大好きなおもしろクリエイターのマッドCさんがまたもイベントやります。トイレ短編映画の上映会でのゲスト上映といった形で上映するみたいです!見逃した人は是非この機会に。

 日時 6月4日(日)15時半オープン16時上映開始
           「おもしろぽんち」は17時半頃予定
 場所 フライングティーポット
 入場 無料(ドリンク代500円〜)

 Cafe FLYING TEAPOT 
  am.11:00-pm.10:00 日曜定休(イベント営業あり)
 東京都練馬区栄町27−7榎本ビルB1

ほんっと面白いです!
だまされたと思って観に行って見てください。
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

嫌われ松子の一生を観た!!

嫌われ松子の一生を観てきました。
初日のオールナイトを新宿で見てきたのですが、かなり混んでましたね〜。

さて、内容はというと。。
もともと「下妻物語」が大好きだったんで、それと似た感じかなと思って見たのですが、下妻よりかなりヘビーな話でしたね。子供には見せないほうがいいかも、てか、もともと12歳以下はNGだったかな。
映像とかノリは下妻同様すばらしいセンスなのですが、話そのものはちょっとダークです。私は何度も泣きました。最後は嗚咽状態でエンドロールが正視できなかったほど。でも、私以外の人で泣いている人はいませんでした☆

まぁ。イイ映画はイイ映画です。私は好きです。
でも、下妻ほどカラッと能天気な話ではないので、覚悟してみてきてね♪ってかんじかな。

来週は「誰も知らない」で一躍有名になった是枝監督の新作を観に行きたいと思います。
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ダ・ヴィンチ・コードを見た!!

ダ・ヴィンチ・コード見てきました!

夜の上映だったのですが、かな〜り混んでました。
予約取って行ってよかった♪

で、感想ですが。
見てない人もいると思うので、ネタバレしないように..

私は、原作を読んでないし、宗教のこととかあまり知らないし、サスペンスはあまり好きじゃないし..という人間なので、正直、あまりよくわからなかったです。
批評家のコメントで「原作を読んでない人は、字を追うだけで終ってしまうだろう」というのがあったけど、自分はまさにそれでした。
あと、主人公のトムハンクスがちょっと映画にあっていない気がしました。
元アメリちゃんの女優とシラスちゃんは合ってたと思うけど。

一緒に行った友人は原作も読んでいたし、宗教の話とか大好きなので、楽しんでいたようです。内容は、原作にかなり忠実に描かれているとのことでした。

今週末は「嫌われ松子の一生」を観に行きたいと思いまっす!!
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。