2006年12月20日

エラゴンを観た!

あまり興味はなかったのですが、連れがファンタジー好きなので、ドラゴンライダーの話、「エラゴン」を見てまいりました。

ストーリーは単純で分かりやすかったですが、編集のテンポが悪かったり、内容が薄かったりで★☆☆☆☆といったところ。

ただ、主役の男の子が可愛い!全然知らない役者だったのですが、これはかなり将来有望。またお姫様役の女の子も相当可愛いですよ!
キャストと衣装を見るだけでも価値があるかも?!
http://movies.foxjapan.com/eragon/
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

硫黄島からの手紙を見た!

イーストウッドの「硫黄島からの手紙」を見てきました。
父親たちの星条旗より良かったです。
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

まずキャスティングがいいですね〜。
それぞれ、すごく役にあってます。
その中でも評価したいのが、ジャニーズの二宮君。
テレビのバラエティに出てるときはなんてバカっぽい子だろうって思ったけど、映画の中だとナチュラル+繊細な演技でなかなかいいんです!
見直しちゃいました。
渡辺謙さんも役に良くあってました。
中村獅童君はかなりイヤーな感じの役です。今のプライベートの状況とあいまって、イメージダウンですね。。

しかし、アメリカが日本の戦争中の日本の戦士ををよく描けてるなと感心。
多分アメリカでは日本みたいな自己犠牲をしても「天皇バンザイ」で戦に命をかける感情って分からないんだろうな。
これを見て、すこしでも日本のそういう部分を世界の人に分かってもらえるととても価値のある映画だと思いました。

あ。そうそう。
硫黄島からの手紙の元になったドキュメンタリーがあるみたいだよ。
「硫黄島 地獄の36日間」アメリカ側から撮った実際の硫黄島での戦の模様。星条旗を立てる瞬間も見られるよ!!
しかし、正月から5時間以上の上映って。。。

posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:22| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

007カジノロワイヤルを観た!

007カジノロワイヤルを観てきました!
http://www.sonypictures.jp/movies/casinoroyale/

今回から新しく登場した金髪の新ボンド、ダニエル・クレイグ。
最初に発表されたときはなんてブ男なんだろうって思ってました。
しかし!
映画を観ると。。
ほれます黒ハート
超カッコイイ。
一般的なかっこよさじゃないかもしれないけど、孤独をたたえ仕事をまっとうし、愛するものを守る、そして、なんといっても体がイイ!
映画を観たらみんなメロメロになると思いますよ!!
是非だまされたと思ってみてみてくださいな。


posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

SAW3を観た!

SAW3を観てきました!
http://www.saw-3.jp/



1と2を観ないで行ったのですが、内容はなんとか分かりました★
(同伴者の解説つきで)

しかし!

ほとんどのシーンを見れませんでした。
だって。。。
痛すぎるんだもん。。。。。。。

こんなに痛い映画だとは思わなかった。
最初から最後まで目を覆っていました。
そして、そのままちょっと寝たりしました。がく〜(落胆した顔)

ジグソウさんは悪い人じゃないと思いました。
ちょっと共感できる部分が。。。
(そんな私は変態ですか?)
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

トゥモローワールド

トゥモローワールドを見てきました!!
http://www.tomorrow-world.com/

2027年、人類は18年間にも渡って子どもが生まれない状況が続いている。このままでは人類絶滅の危機は免れない。国家の仕事に就くテオが、人類存続のための重要な情報を知ることになる。しかし、人類の未来はおろか自分の将来でさえ興味を示さないテオだった……。『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロンが、英国作家界の女王P.D.ジェイムズのベストセラー小説をみごとに映画化。クライブ・オーウェンやジュリアン・ムーアなどの豪華キャストにも注目。

ハリーポッターの監督さんなので、万人受けするような映画かなと思っていたのですが、ちょっと違います。
活動家とか70年代とか、ヒッピーとかそういうにおいがする映画で、あまり万人ウケするような内容ではないかも。

嫌いじゃないけど、ちょっとストーリーに何かが物足りないような感じがしました。キャラクターとストーリーは面白くなる要素を沢山持っているので、もう一ひねり必要。

posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

父親たちの星条旗を見た!

続けて映画ネタでスイマセン。
父親たちの星条旗を見てきました〜
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

正直ね、この映画は企画だけで参りましたって感じ。
アメリカ側と日本側からみた硫黄島、そのテーマだけでたまらない。
戦争映画とかってあんまり好きじゃないし、観に行ったことなかったんだけど、これは気になっていっちゃいましたよ。

クリントイーストウッドはとにかくうまいね。
さすが賞を何度もとってるだけのことはある。
淡々と硫黄島で英雄といわれた人たちのその後を描いてます。

硫黄島での戦いでのシーンは迫力満点。
えぐいシーンもいっぱい出てきました。
ホラー映画って最近規制が激しくなって、殺す瞬間とか写さなくなったけど、逆に戦争映画の方が強烈だよね。
ただ、そういうシーンを出すことによって、戦争はよくないってことをみんなに知らしめることができるから意味があるんだろうね。

12月公開の硫黄島からの手紙も早く見たい!
多分この二作品は賞を総なめすると思いますよ!
要チェック!!!!!
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

プラダを着た悪魔を見た!!

先行オールナイトでプラダを着た悪魔を見てきました!
http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/

六本木ヒルズの一番広い劇場で見たのですが、すっげー混んでました。
しかもお洒落な女性が多かったです。
いつものヒルズの映画館とは一味違う客層でした★



入り口でマスカラも貰っちゃいました。
玉姫殿は、化粧があまりうまくないので、マスカラはなかなか使いこなせないんだけどね。。。

さて、映画ですが、これがなかなか面白かったです。
舐めてかかっていたのですが、これがかなり良く出来てる。
飽きることなく最後まで楽しくみることができました。

今、仕事でしごかれている自分の状況とかぶるところがあって、かなり感情移入しちゃいました。これを見ると気分爽快!仕事頑張ろうっていう気持ちになりますよ!!おすすめ★★★★★

なんといっても悪魔の編集長役、メリルストリープが相当いい味だしてます。おさえた演技だけど、すっごく怖くて。アン・ハサウェイよりインパクト大!心に残ります。
sub1.jpg
お〜そ〜ろ〜し〜や〜

あと、もうひとつの見所はファッションですよね。おしげもなく、高価な服が次から次へと出てきます。どれも可愛い服ばかり。衣装の担当はパトリシア・フィールドなんですよね。さすがセンスよし!
映画を見た後に、お洒落したくなりました〜〜〜〜!!
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

アフィリエイトのテスト

ちょっと動画のアフィリエイトについて研究したかったのでテストリンク貼ります。ココから誰かかってくださいな。

パトリス・ルコント 髪結いの亭主
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 08:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

レディ・イン・ザ・ウォーターを観た!

M・ナイト・シャマラン監督の新作、『レディ・イン・ザ・ウォーター』を観てきました!
http://wwws.warnerbros.co.jp/ladyinthewater/

自分はM・ナイト・シャマラン監督はあまり好きではないのですが、連れが大好きなので、同行することに。。

M・ナイト・シャマラン監督はオチだけの監督、という印象が大きくなっておりましたが、今回はオチものではありません!『サイン』とちょっと似ているような感じがしました。

相変らず変な映画です。好きな人は好きだけど、万人ウケはしない映画だと思います。まぁ、一点面白かったのは、映画批評家に痛い目にあってきたせいか、映画批評家をメタくそに描いています。(この映画の一番伝えたかったところはそこか!?)
あと、本人がたっぷり出ていて、おいしい役に仕上げているのが笑えた☆
うーん。ナルシスト??

シャマラン監督は「シックス・センス」以降、4作連続でディズニーで製作してきたけど、「レディ・イン・ザ・ウォーター」はワーナー・ブラザースが製作したとのこと。
たしかに、自分がディズニーだったら金出さないな。
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

地獄の変異

posted by 玉姫殿ジョイ子 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

ストロベリーショートケイクスを観た!

今日で仕事納めだというのに、昨日もしっかり残業し、その後、映画を見に行ってきました。最後までハードスケジュール〜〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)

観に行った映画はストロベリーショートケイクスという映画。
http://www.strawberryshortcakes.net/
原作も良く知らないし、出てる人たちも良く分からないし、内容もどんなのかよくわからなかったので全然興味なかったし、昼間から吐き気がして行こうかどうしようか悩んだんだけど、結局行くことに。

全然期待してなかったんですが、これがなかなか良かったです◎

魚喃キリコのマンガが原作の、4人の個性的な女の子(フリーター、デリヘル嬢、お茶くみOL、イラストレーター)たちが繰り広げる、甘くて切なくて、ちょっぴり痛い群像劇ってかんじ?(あ〜うまく表現できないっ)
世知辛い世の中、生きていくって大変よね。うんうん。わかるわかる。
そんな映画。。。。

女優さんが皆、綺麗で可愛くて頑張ってて、イイ味出してます。
特にデリヘル嬢役の中村優子さんという女優さんが特に気に入りました☆
無意味にエロいシーン(顔シャとか、放尿とか、オナとか)出てくるけど、全然エロく感じないよ。(結構男性が観に来てたけど、男性はエロいと感じるのかな?)

矢崎監督は、三月のライオン以来だったのだけれど、相変らずアイテムの使い方がうまいな〜。監督が作り出すなんとも言えない世界がステキ黒ハート

昔はよく単館映画を観に行ってたけど、最近は時間の関係で大作ばかり観ていたので、ストロベリーショートケイクスを観て懐かしい気持ちになりました。
たまにはこういう映画もいいよねっ!
もっともっと大きな劇場でやって沢山の人に見てもらいたい。
心に残るイイ映画でした〜〜〜〜。
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

イルマーレを観た!

人恋しくなる季節...秋。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
こんばんわ。玉姫殿ジョイ子です。

秋らしく、恋愛映画を観てきました。
その名もイルマーレ。
キアヌリーブスとサンドラブロック主演の話題の映画。
二人には全く興味ないのですが(だってサンドラブロックのあご割れ、鼻割れがおけつみたいで気になるんですもん)、予告で知り、ちょっと変わったストーリーっぽかったので見てみることにしました。
この映画って韓国の「湖畔の家」っていう映画をモチーフにしているんですよね。湖畔にあるガラス張りの美しい家。その家のポストに入れる手紙が時空を超えて届くというもの。(韓国の舞台になった家は台風で流されちゃったとか。残念)
変わったお話ですよね。

まぁ。恋愛映画としてはそれなりに切なくて面白いのですが、「はて?」と思う部分が多々あり。。。
手紙が時空を超えて届く理由とか、途中で運命を変えたときに未来はどうなるのかとか、細かいことは考えてはいけません!
ただただ、あの世界を受け入れること。それがイルマーレの楽しみ方だと思いました。
ま。つまり、突っ込みどころ満載な映画ということです。

日本では恋愛映画は秋、ホラー映画は夏、というのが定番ですが、アメリカでは恋愛映画は冬(バレンタインねらい)、ホラーは秋(ハロウィンねらい)のようですね。イルマーレもアメリカではバレンタインあたりにやったのかな?ちょっと映画の中でもバレンタインデーはキーワードになってます。

posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:24| Comment(5) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

X-MENを観た!

やってしまいました。。。。
X-MENを観に行ったのですが、90%寝てました眠い(睡眠)
内容は全く分かりません。

exclamation今日の教訓exclamation
映画の前に酒飲むな

以上

スイマセン。。。。
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

第4回 夜のポエティズム 赤塚若樹のアニメーション講座

比較文化、映像、現代アートの研究、シュウ゛ァンクマイエルの世界を紹介するなど、幅広く活躍する赤塚若樹氏が、世界各国のアートフィルムやアニメーションの新情報、コンテクストなどをレクチャーする「夜のポエティズム 〜赤塚若樹のアニメーション講座」をまたまた見てきちゃいました!

第4回目の今回は、夜のポエティズムといいながら、日差しあふれる日曜の真昼間に開催。暑いのが苦手な赤塚さんは、日差しに恨みをこぼしながらも、ステキなお話を沢山聞かせてくださいました。
今回のテーマは、「シュウ゛ァンクマイエル特集」。11月に日本公開が予定されている”ルナシー”の解説からはじまり、撮影時のシュウ゛ァンクマイエル、シュウ゛ァンクマイエルが美術を担当した映画や、シュウ゛ァンクマイエルのご子息のお話、シュウ゛ァンクマイエルに通じるクリエイターさんの作品のご紹介など、貴重な映像を交えながら解説し、シュウ゛ァンクマイエル好きにはたまらない午後のひとときとなりました。

私はピンクフロイド(でしたっけ?)のクレイアニメのPVが衝撃的でした。作りは雑だけど、すごい世界観。すごいすごい!ああいう世界好きかも。

しかし、シュウ゛ァンクマイエルの新作は楽しみだな〜〜。今回のは精神病院が舞台とのことで、はちゃめちゃなことになっていそう。絶対に見るぞっパンチ

次回は10月14日(土)テーマは「ブラザーズ・クエイはどんなアニメーションがお好き?」だそうです。
ブラザーズ・クエイってなんだろう????
時間に都合がついたら行きたいな〜。でも、10月ということは、自分新しい世界に住んでいる予定だから、行けるかな〜〜。
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

マッチポイントを観た!

ウディアレンの新作「マッチポイント」を見てきました!
http://www.matchpoint-movie.com/pc/index.html

とても前評判が良かったのですっごくすっごく期待して行ったのですが、私は、それほどでも。。というのが正直な感想です。まぁ、面白いっちゃあ面白いんですけどね。超名作かというと、うーん。

今回、エロ爺さんのウディアレンが熱を入れているスカーレット・ヨハンソンが出演。彼女のフェロモンがスクリーンからあふれんばかりに出ています。女の私でもどきどきしてしまいました。
映画の中では濃厚なラブシーンがいくつか出てくるのですが、「あ〜、これウディ自身がスカーレットとやりたいことなんだろうな」と思いました。
なんてたって、ウディアレンは養女と出来てしまったというすごい人生の経験者。とにかく(若い)女性が大好きなんですね〜。次回作もスカーレットを起用するらしいですね〜。

あと、マッチポイントは小物の使い方がとっても上手です。そこは拍手!!

まぁ。ウディアレン好きなら抑えておくべき映画かもしれませんね。
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 09:30| Comment(10) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

兄、映画デビュー

兄が出演する映画の公式HPが出来ました〜〜。
その名も「rudysoup」
http://www.psynet.jp/rudysoup/

兄は流しのギタリストで出演するみたいです。
おそらく、そんなに出番はないと思いますが^^;
上映会では演奏もするみたい。
映画と兄をよろしくお願いします。


posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

スーパーマン リターンズを観た!

行ってきましたよ。スーパーマン リターンズ!!
http://wwws.warnerbros.co.jp/supermanreturns/

あんまり期待していなかったのですが、一応チェックしておかなくっちゃというわけで、先行オールナイトに行ってまいりました。
渋谷の割と小さな劇場での公開。大作の割りにしょぼいなとちょっと不安になる。また、時間が2時間半近くあるということで、「娯楽作なのにどうしてそんな長いんだよ!」と、半分嫌々ながらみたのですが、
これがなかなか面白かったです!
長いけど、まったく飽きることなく、あっという間の2時間半でした。

やっぱりスーパーマンは、ヒーローの中のヒーローです!!
みんなスーパーマンに惚れちゃいますよ。
また、新しくスーパーマン役をやっているブランドン・ラウスが超カッコイイです。顔も体も完璧!!クリストファー・リーブにもどこか面影が似ているところもあり、完璧なスーパーヒーローです!!(私はタイプじゃないけどね眼鏡

スーパーマンの映画って、考えてみるといろいろあったじゃないですか。
初代スーパーマンは自殺、クリストファー・リーブは落馬事故で半身不随後、死亡。(落馬事故も自殺ではないかと言われている)
今回のブランドン・ラウス君には、不幸な道を歩んでほしくないな。スーパーマン以外の役も貰い、すばらしい俳優に成長して欲しいな。
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 16:40| Comment(2) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ゲド戦記を観た!!

ゲド戦記をさっそく六本木ヒルズで見てきました。
http://www.ghibli.jp/ged/
夜の回で大きなスクリーンだったのですが、すっごく人が沢山入ってました。
前評判があまりよろしくないようで、「どうなんだろう。。」と半分不安に思いながら観たのですが、これが意外とイイ!!
わたしは結構気に入ってしまいました。
正直、『ハウル』より好きです。
宮崎駿作品で好きなのは、『トトロ』と『千と千尋の神隠し』で、それと比べると『ゲド戦記』は落ちるけど、皆が言うほど悪い作品じゃないと私は思います。

内容はとても暗いです。
ついていけない人には全然わからない世界だろうなと思います。
精神世界の話が入ってきて、心の闇について考えさせられます。
また、父と子の話の部分では、駿と吾朗の関係性についても考えさせられました。

個人的には吾朗は、今までのお父さんのタッチは捨てて、新たな自分のタッチで絵を描いてほしかったな〜と思いました。変にタッチが似ているので、お父さんの作品と比べそうになってしまいます。。
ちなみにもうひとりの息子さんは、銅版画をやっているらしいのですが、その作品もお父さんの絵のタッチと似ているんですって。遺伝子は絵にも引き継がれるんですね。。
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

夜のポエティズム 赤塚若樹のアニメーション講座

比較文化、映像、現代アートの研究、シュバンクマイエルの世界を紹介するなど、幅広く活躍する、赤塚若樹氏が世界各国の知られざるアニメーションを紹介するイベントに行って来ました!!!!
http://www.uplink.co.jp/factory/log/001137.php

なかなか日本では見ることの出来ない貴重なアニメーションを見ることが出来るということで、興味シンシンで行ってまいりました。
マニアックなイベントなのですが、席は結構埋まってて大盛況!

三回目はダンスがテーマということで、ダンスにまつわるアニメーションをセレクトしてくださいました☆
前半はErica Russellさんの特集。アフリカの音楽にあわせて、綺麗なイラストが踊ります。イラストをこんなに滑らかに踊っているように見せるのは大変だろうな〜。
後半は、様々な作家の作品を紹介。フィルムに線を描いて踊っているように見せているものから、世界初のCGアニメ、ガラス細工を使ってのダンスシーンなど、様々。
ガラス細工のダンスシーンは、おそらく、ガラスの人形を一コマ一コマ熱で溶かして動かしているんだろうと思うのですが、すごいっす!気の遠くなるような作業です。
自分の知らない映像が沢山見れて面白かった〜〜。あっと言う間の二時間半でした。

次回は9月にシュバンクマイエルの特集をやるとか。
これは絶対に観に行かなくては!!!!!!!!!!!
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

パイレーツ・オブ・カリビアン

見てきました!「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
ゴア・ヴァービンスキー監督、ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイほかが出演の今夏期待の大作!「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」が非常に面白かったので、今回もとてもとても期待していたのですが..

ひどいっ!!

まぁ。私の個人的な感想なので、他の方がどう思うかはわかりませんが。。
ネタバレするといけないので、詳細は書きませんが、まず、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」が単体の物語だと思わないほうがいいと思います。前編後編の前編だと思って見てください。そう思わないと、とても気になるところで終わるので、終った瞬間、すごーーーーく落胆します。

あと、「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」でのジョニー演じるジャックスパロウがあまりに人気だったので、そのキャラを拡げようとして、狙いすぎで結構かすってます。
ちょっとした笑いをとるシーンばかり入れて、肝心のストーリーが進まず、説明も中途半端。全然物語に入り込むことができませんでした。
あと、敵役が相当気持ち悪いです。私は気持ち悪いの嫌いじゃないからいいのですが、気持ち悪いのが嫌いな方はちょっと辛いかも。

あと、これ見ると、かなり
タコが食べたくなります!
途中まで生タコが食べたくなったのですが、ラストは焼きタコが食べたくなりました。

次回作に期待、、、、かな。
とにかく、早く続きを作ってください!!
続きが気になって仕方がありません!!!!!!!
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 10:26| Comment(6) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。