2006年11月21日

トゥモローワールド

トゥモローワールドを見てきました!!
http://www.tomorrow-world.com/

2027年、人類は18年間にも渡って子どもが生まれない状況が続いている。このままでは人類絶滅の危機は免れない。国家の仕事に就くテオが、人類存続のための重要な情報を知ることになる。しかし、人類の未来はおろか自分の将来でさえ興味を示さないテオだった……。『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロンが、英国作家界の女王P.D.ジェイムズのベストセラー小説をみごとに映画化。クライブ・オーウェンやジュリアン・ムーアなどの豪華キャストにも注目。

ハリーポッターの監督さんなので、万人受けするような映画かなと思っていたのですが、ちょっと違います。
活動家とか70年代とか、ヒッピーとかそういうにおいがする映画で、あまり万人ウケするような内容ではないかも。

嫌いじゃないけど、ちょっとストーリーに何かが物足りないような感じがしました。キャラクターとストーリーは面白くなる要素を沢山持っているので、もう一ひねり必要。

posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。