2006年09月27日

イルマーレを観た!

人恋しくなる季節...秋。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
こんばんわ。玉姫殿ジョイ子です。

秋らしく、恋愛映画を観てきました。
その名もイルマーレ。
キアヌリーブスとサンドラブロック主演の話題の映画。
二人には全く興味ないのですが(だってサンドラブロックのあご割れ、鼻割れがおけつみたいで気になるんですもん)、予告で知り、ちょっと変わったストーリーっぽかったので見てみることにしました。
この映画って韓国の「湖畔の家」っていう映画をモチーフにしているんですよね。湖畔にあるガラス張りの美しい家。その家のポストに入れる手紙が時空を超えて届くというもの。(韓国の舞台になった家は台風で流されちゃったとか。残念)
変わったお話ですよね。

まぁ。恋愛映画としてはそれなりに切なくて面白いのですが、「はて?」と思う部分が多々あり。。。
手紙が時空を超えて届く理由とか、途中で運命を変えたときに未来はどうなるのかとか、細かいことは考えてはいけません!
ただただ、あの世界を受け入れること。それがイルマーレの楽しみ方だと思いました。
ま。つまり、突っ込みどころ満載な映画ということです。

日本では恋愛映画は秋、ホラー映画は夏、というのが定番ですが、アメリカでは恋愛映画は冬(バレンタインねらい)、ホラーは秋(ハロウィンねらい)のようですね。イルマーレもアメリカではバレンタインあたりにやったのかな?ちょっと映画の中でもバレンタインデーはキーワードになってます。

posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:24| Comment(5) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「イルマーレ」ってどういう意味か調べたら、イタリア語で「海」ですって!

韓国版では海辺に家があったようですが、リメイク版では、湖畔のようで。。。

原題も「THE LAKE HOUSE」なのに、邦題ではそのまま使ったんですね。

まぁ、観る人にとっては、そっちの方が分かり易いんでしょうけどね!
Posted by やっぺい at 2006年09月27日 19:37
イルマーレは見たいなあと思ってます。
単に、キアヌファンなので。。

そ、ああいう作品はいろいろ考えてみちゃ
だめですよね。
素直に、ぼ〜っと見るのが一番ですw
Posted by ぞえ at 2006年09月28日 00:41
>やっぺいさん
書き込みアリガトウございます。
イルマーレの中での「イルマーレ」はレストランの名前でもあるのです。
韓国版は海辺の家だったのですね。
知らなかった。韓国版も湖畔が舞台なのかと思ってました〜。

>ぞえさん
書き込みありがとうございます。
ブログではお久しぶりな感じがしますね。
ブログはよく覗いていますよ。

キアヌ好きだったんですね。
キアヌさんは年をとっても変わらないな〜。
嫌いじゃないけど、どこかつかみ所がない人かも。

ホント、考えないで見ることをオススメする映画です^^
Posted by 玉姫殿ジョイ子 at 2006年09月28日 07:27
>「イルマーレ」はレストランの名前でもあるのです。

勉強なりましたm(_ _)m
Posted by やっぺい at 2006年09月28日 22:57
ふふふ〜〜。
勉強になったかい?

是非良かったら観に行ってみてくださいね☆観に行く価値があるかどうか、なんとも言えないけど。
Posted by 玉姫殿ジョイ子 at 2006年09月29日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「イルマーレ」(米) 物語に抱かれる心地よさ
Excerpt: 同名の韓国映画のアメリカ版リメイクです。 オリジナル未見なので比較はできないので
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2006-11-05 22:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。