2006年07月18日

憧れの海南鶏飯食堂

よくホリエモンさんの日記で紹介されていた海南鶏飯食堂に行ってきました。
この店の売りは、なんといっても、シンガポール式のチキンライス。
チキンライスといえば,日本ではケチャップ味の赤い炒めご飯ですが、シンガポールでは、チキンスープで炊いた米と茹で鶏をしょうが醤油とスイートチリソースで食べる料理を指します。
ケチャップ・チキンライスが米料理なのに対して、シンガポール・チキンライスは鶏料理、中国の海南島が起源なんだとか。

060715_205108_M.jpg

鶏は普通かな。ご飯がおいしかった。細長くてちょっとぱさぱさしている海外のご飯なんだけど、味と香りがあってなかなかイケた。
サイズが大中小とあって、小を頼んだらちょっとすくなかったので、中でちょうどよいかも〜〜。
雰囲気、味、料金全てあわせてなかなかイイ店だった。
また行ってみよう。

港区六本木6−11−16 中銀マンシオン裏手
電話番号/03−5474−3200
ランチ /11:30〜13:30 LO(月〜金のみ)
     11:30〜14:30 LO(土日・祝日)
ディナー/18:00〜22:00 LO
定休日 /第3月曜日
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 通常ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20956159

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。