2006年07月06日

どじょうを食らう

昨日は携帯を会社に忘れて帰ってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
昨晩連絡をくれていた方がいたとしたらごめんなさいふらふら



ジョイ子はどじょう好き黒ハート
渋谷の「駒形どぜう」によく行きます。
蒸し暑い日が続いているので、精をつけようと先週も食べてまいりました〜〜。
小さな鍋に敷き詰められたどじょうに葱をたっぷり乗せてぐつぐつ煮込み、
食らう!
骨まで柔らかく煮込まれて、うなぎよりさっぱりしてて、マイウ〜なんっすよ。自分は山椒をかけて食べるのがお好みわーい(嬉しい顔)
あと、どじょうの味噌汁も甘くて、濃厚!超ウマイ!!
http://www.dozeu.com/dozeu_fl/info/info.html

ジョイ子一口メモ
仮名遣いでは「どじょう」。もともとは「どぢやう」もしくは「どじやう」と書くのが正しい表記です。
それを「どぜう」としたのは初代越後屋助七の発案です。
文化3年(1806年)の江戸の大火によって店が類焼した際に、「どぢやう」の四文字では縁起が悪いと当時の有名な看板書き「撞木屋仙吉」に頼み込み、奇数文字の「どぜう」と書いてもらったのです。これが評判を呼んで店は繁盛。江戸末期には他の店も真似て、看板を「どぜう」に書き換えたといいます。
〜駒形どぜうHPより〜

どぜうは栄養満点!どぜう一匹のの栄養価は、うなぎ一匹の栄養価に匹敵するんだとか。
○カルシウムがうなぎの9倍
○生活習慣病やイライラ防止にも効果
○ビタミンDも豊富
○良質なタンパク質
○亜鉛やミネラルで強精・強壮効果

どぜうを食べたことないという方、今度一緒に食べに行きましょうキスマーク
posted by 玉姫殿ジョイ子 at 06:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 通常ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駒形どぜう、いった事ないんですよー。ぜひ今度ご一緒に♪渋谷にもあるんですね。

地方に勤めてたときにはいつも、どじょうのから揚げ食べてました。ちょっと苦くて、病み付きになる味でした。あぁ、食べたい・・・。
Posted by at 2006年07月06日 17:20
通ですね〜!やっぱりどぜうなべですよね〜!!

渋谷に店があるの知らなかったです。駒形の店はいつも混んでいるので今度渋谷に行ってみようかなぁ〜

でも座敷で食べるイメージがあるのでどうしようかなぁ〜って感じです。
Posted by やっぺい at 2006年07月06日 18:34
・・・最初のコメントに名前入れるの忘れてました(汗)怪しくてすみません・・・
Posted by Kashin at 2006年07月06日 20:44
どぜう。食べてみたい。。。

でも、どぜうには、ねぎがいっぱい?
ごぼうだったら平気〜。

でも、ねぎだったら、ちょっと苦手かも。。
Posted by かこ at 2006年07月07日 00:24
>Kashinさん
一瞬誰の書き込みだろう、と不思議でした^^。書き込みアリガトウ。
渋谷にもあるんですよ〜。
しかも渋谷の店は結構空いていて、すぐに入れます。是非今度行きましょう!

いつも鍋を食べてしまい、から揚げは食べたことないです。美味しそうですね〜。たべたーい!!

>やっぺいさん
いつも書き込みアリガトウ。
渋谷店は一階はテーブル席ですよ〜。
ひとりで気軽に食べれるかんじの店です。
ひとりご飯してる人結構いますよ。
よしもと∞の前にあるので、よしもと見た後にどじょうというのもオツかもしれません!!

>かこさん
書き込みアリガトウ。
どじょう、とても美味しいですよ〜。
葱をたっぷり乗せて食べるのが好きですけど、かこさんと一緒のときは葱はやめておきますね。
是非行きましょう!!
Posted by 玉姫殿ジョイ子 at 2006年07月07日 07:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20347942

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。